メディカルアロマの融合

アロマジックハーブテラピーでは世界最高峰と言われるプラナロム社の100%ピュアなケモタイプABマーク認定の精油を使用。本場フランス・ベルギーではアロマテラピーは療法として確立しており医療現場ではメディカルアロマ(植物療法)として使用されています。「世界中のアロマ業界のプロが1番支持しているメーカー」です。プラナロム社精油は、アロマテラピー で使用した場合、人間の心身にとって、安全性が高く、より良い結果が出やすいのです。
その中でも「アロマの女王、ローズ」、ブルガリアで1年に1度しか収穫されず又1000本の中から1滴しか抽出できない最高級のローズオイルをブレンド。ローズはクレオパトラの時代から女性の特効薬として美しさを引き出し、美肌ケア(肌の調子を整える ・保湿効果・抗菌作用・血流改善(毛細血管を広げる)・抗アレルギー作用・皮膚弾力の回復)に愛用されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る